国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢良治】(以下「産総研」という)電池技術研究部門【研究部門長 谷本一美】エネルギー材料研究グループ 徐強 上級主任研究員とプラディープ パッチファルJSPS特別研究員らは、配位高分子を原料として用いて、棒状やリボン状に形状制御されたナノ炭素材料であるカーボンナノロッドとグラフェンナノリボンの新しい合成法を開発した。

プレスリリースはこちら