国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜斉、東京都中央区、略称:国がん)は、質量顕微鏡を用いて、抗体薬物複合体(ADC)のがん組織中の薬物放出・分布を可視化した、世界初の評価方法を確立しました。

プレスリリースはこちら