第一三共株式会社は、2008年にランバクシー・ラボラトリーズLtd.の株式を当社に譲渡したランバクシーの特定の以前の株主(以下「元株主」)が米国司法省及び米国食品医薬品局の調査に関する重要な情報を隠蔽したものと判断し、2012年11月に、元株主を相手方として、国際商業会議所国際仲裁裁判所に仲裁を申し立て、シンガポールにおいて仲裁を行っておりましたが、このたび、2016年4月29日付の仲裁判断を5月3日に受領しましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら