アストラゼネカは、米国食品医薬品局(以下、FDによりBevespi Aerosphere(グリコピロレート・ホルモテロールフマル酸配合剤)吸入エアゾールを、慢性気管支炎および・または肺気腫を含む慢性閉塞性肺疾患(以下、COPD)患者さんの気道閉塞の長期維持を適応として承認されたことを4月25日に発表しました。

プレスリリースはこちら