大日本住友製薬株式会社の米国子会社であるサノビオン・ファーマシューティカルズ・インク(以下「サノビオン社」)は、米国において開発を進めている SUN-101(開発コード、一般名:グリコピロニウム臭化物、以下「本剤」)について、4月27日(米国時間)、2 つの第3相臨床試験(GOLDEN-3 および GOLDEN-4、以下「本試験」)の良好な結果を得たことを発表しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら