グラクソ・スミスクライン株式会社(社長:フィリップ・フォシェ、本社:東京都渋谷区、以下GSK)は、3月28日付で、抗マラリア剤「マラロン配合錠」(アトバコン・プログアニル塩酸塩錠)について用法・用量の変更に係る製造販売承認事項一部変更承認申請及び「マラロン小児用配合錠」の剤形追加(用法・用量の変更を含む)に係る製造販売承認を取得しました。

プレスリリースはこちら