株式会社ユーグレナは、国立大学法人信州大学との共同研究で植物由来の油から炭化水素燃料を効率的に生成することができる研究結果を確認し、3月14日(月)に行われた化学工学会第81年会にて発表したことをお知らせします。また、発表内容に関する結果は2015年11月4日に特許出願をしています。

プレスリリースはこちら