国立研究開発法人 産業技術総合研究所バイオメディカル研究部門脳遺伝子研究グループ 落石知世主任研究員らは、国立大学法人北海道大学大学院先端生命科学研究院北村朗助教、学校法人順天堂大学医学部脳神経内科志村 秀樹准教授らと共同で、アルツハイマー病の原因因子の一つであるアミロイドβ(Aβ)タンパク質の動態を、生きた神経細胞内や生体内で可視化する技術を開発した。

プレスリリースはこちら