株式会社富士通研究所(以下、富士通研究所)は、ゲノム上の変異情報と、疾患や生活習慣などによる環境情報との関連性をデータベース上で解析する際に、従来手法に比べて約400倍高速に処理する技術を開発しました。

プレスリリースはこちら