ラトックシステムエンジニアリング株式会社 南郷脩史代表取締役と、国立大学法人 北海道大学大学院歯学研究科 長谷川智香助教、国立大学法人 東北大学 多元物質科学研究所 百生敦教授、慶應義塾大学医学部 共同利用研究室(細胞組織学)松尾光一教授らの研究グループは、開発した高感度三次元X線顕微鏡を活用し、新たな骨カルシウム溶解メカニズムを発見しました。

プレスリリースはこちら