ブリストル・マイヤーズ スクイブ社(NYSE:BMY/本社:米国ニューヨーク/CEO:ジョバンニ・カフォリオ)は本日、医薬品委員会(CHMP)が、オプジーボ(一般名:ニボルマブ)について、成人における化学療法治療後の進行期非扁平上皮非小細胞肺がん、および治療歴を有する成人の進行期腎細胞がんの2件の適応について、承認を推奨したことを発表しました。

プレスリリースはこちら