JST戦略的創造研究推進事業において、東京大学 大学院工学系研究科の香取秀俊 教授(理化学研究所 主任研究員)、理化学研究所のNils Nemitz(ニルス・ネミッツ)国際特別研究員らの研究グループは、異なる原子を用いた光格子時計を世界最高精度かつ短い計測時間で比較することに成功しました。

プレスリリースはこちら