大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区/代表取締役社長:上原茂](以下、大正製薬)および中外製薬株式会社[本社:東京都中央区/代表取締役会長 最高経営責任者:永山治](以下、中外製薬)は、F.ホフマン・ラ・ロシュ社[本社:スイスバーゼル市/CEO:セヴリン・シュヴァン]が開発し、日本国内では大正製薬と中外製薬で共同開発を行ってきましたビスホスホネート系骨吸収抑制剤イバンドロン酸ナトリウム水和物経口剤[販売名:ボンビバ錠100mg(以下、「ボンビバ錠」)]について本日、中外製薬が厚生労働省より「骨粗鬆症」を効能・効果とした製造販売承認を取得しましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら