Amgen(以下、アムジェン社)は、2016年1月21日(米国現地時間)に、1から3回の前治療歴がある再発および難治性の多発性骨髄腫患者の治療薬として、Kyprolis(carfilzomib)静脈注射とデキサメタゾン、または、レナリドミドおよびデキサメタゾンとの併用療法についての医薬品承認事項変更申請(sNDA)を米国食品医薬品局(FDA)が承認したことを発表しました。

プレスリリースはこちら