加齢医学研究所分子腫瘍学研究分野の田中耕三教授らとフランス・アメリカ・イギリスの国際共同研究チームは、田中教授らが以前発見したCHAMP1遺伝子が重度知的障害の原因遺伝子の1つであることを明らかにしました。

プレスリリースはこちら