日本では、現在高齢者の2人に1人が高血圧と診断されています。高血圧は脳卒中や心臓病などを引き起こす要因となることから、高血圧の予防と治療は非常に重要な課題となっています。

プレスリリースはこちら