中心体は生命現象の様々な局面で司令塔として働く細胞小器官です。その主な役割は、微小管形成中心(=中心体活性)として機能し、娘細胞へ染色体を均等に分配することです。

プレスリリースはこちら