富士通株式会社(以下、富士通)とFujitsu Vietnam Ltd.(以下、富士通ベトナム)、およびイオンアグリ創造株式会社(以下、イオンアグリ創造)は、独立行政法人国際協力機構ベトナム事務所(以下、JICAベトナム事務所)様の支援を受け、ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)ハナム省で、ICTにより、農作業履歴、生育状況、栽培環境情報を収集して活用する日本式農業の有効性を評価する実証事業を2015年10月に開始し、2016年1月19日からは、ハノイ市で、ベトナム政府女性連合の調査員がスマートフォンアプリを利用して報告する農作物の市場価格情報を集約する実証事業も開始します。

プレスリリースはこちら