理化学研究所(理研)多細胞システム形成研究センター高次構造形成研究チームの竹市雅俊チームリーダー、戸谷美夏研究員らの研究グループは、細胞生物学分野において1989年の発見以来、謎であった上皮細胞に特有な微小管の配向の仕組みを解明し、その細胞構築における役割を明らかにしました。

プレスリリースはこちら