アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)とIncyte Cooperation(本社:米国デラウェア州、CEO:Hervé Hoppenot、以下、Incyte社)は、2016年1月11日、アストラゼネカの次世代上皮成長因子受容体(EGFR)阻害剤osimertinib(Tagrisso)とIncyte社のヤヌスキナーゼ(JAK)1阻害剤INCB39110の併用における有効性と安全性を評価するために、新たな共同開発を発表しました。

プレスリリースはこちら