群馬大学(平塚浩士 学長)、京都大学(山極壽一 総長)、高輝度光科学研究センター(土肥義治 理事長)は、米国のノースイースタン大学(Joseph E Aoun 学長)と共同で、大型放射光施設SPring-8の高輝度・高エネルギーの放射光X線を用いてリチウム元素を非破壊(試料をそのまま)で定量する手法を開発しました。

プレスリリースはこちら