当社サイエンティフィック・アドバイザーである東京大学の片岡一則教授のグループが開発し、当社が東京大学から国内外の再実施権付独占的ライセンスを取得した遺伝子キャリア(運搬体/担体)の物質特許出願が、米国特許庁から特許査定を受けました。

プレスリリースはこちら