武田薬品工業株式会社とenGene, Inc.は、このたび、enGene社の遺伝子導入基盤技術である“Gene Pill”を活用し、専門的な消化器系疾患領域に対する新規治療薬の研究、開発および製品化に関する戦略的提携を行う契約を締結しましたのでお知らせします。このたびの提携により、enGene社の有する非ウイルスベクター技術を用いた、治療遺伝子を腸管の内膜細胞に送達する専門技術ならびに知的財産の活用が可能となります。

プレスリリースはこちら