興和株式会社は、このたび、2015年10月に、世界に先駆けて国内で製造販売承認申請を行った選択的PPARaモジュレーター(高脂血症治療剤)「K-877(開発コード)」(一般名:ペマフィブラート)につきまして、心血管疾患発症・再発予防を目的としたグローバル臨床試験(以下、「PROMINENT試験」)の開始に向けて、米国ボストンのブリガム・アンド・ウィメンズ病院(以下、「BWH」)内にある心血管疾患予防研究所(Center for Cardiovascular Disease Prevention、以下、「CCVDP」)と業務委受託契約を締結しました。

プレスリリースはこちら