広島大学病院の中野由紀子講師、本学大学院医歯薬保健学研究院の木原康樹教授、越智秀典講師、茶山一彰教授と理化学研究所らの研究グループは、ブルガダ症候群の人は健康な人に比べHEY2遺伝子多型(rs9388451)の変異型が多いことを確認し、中でも無症候のブルガダ症候群に多いことを初めて発見しました。

プレスリリースはこちら