武田薬品工業株式会社とNsGene Inc.は、このたび、パーキンソン病の治療法となり得るカプセル化細胞治療薬の共同研究契約を締結しましたのでお知らせします。本共同研究では、埋め込み型・カプセル化細胞治療デバイスを用いて遺伝子組換え型グリア細胞株由来神経栄養因子を脳の罹患部位へ送達できるよう研究を実施します。

プレスリリースはこちら