サノフィ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ファブリス・バスキエラ、以下「サノフィ」)は本日、サノフィパスツールワクチン事業部)が日本において、クロストリジウム・ディフィシル感染症(ClostridiumDifficile Infection、以下CDI)の発症予防を目的として現在開発中のワクチンの、安全性、免疫原性、および有効性を検証する第III相臨床試験(名称:Cdiffense)を開始したことをお知らせします。

プレスリリースはこちら