平成27年12月22日、当社の連結子会社である北京コンチネント薬業有限公司(以下、北京コンチネント)は、酪酸ヒドロコンチゾンの温度により制御されるフォーム状製剤(外用薬)の治験許可(以下、IND)申請書を北京市食品薬品監督管理局に提出し、受理されましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら