当社は、平成26年7月1日付で岐阜薬科大学と共同研究契約を締結し、同学 薬科学科 生体機能解析学大講座 薬効解析学研究室 原英彰教授と共に、眼疾患病態モデルの確立に関する研究を進めてまいりました。その成果として、サルを用いた緑内障モデル及び加齢黄斑変性モデルの薬効薬理試験の受託を開始致しましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら