(ニュージャージー州プリンストン、2015年11月30日)-ブリストル・マイヤーズ スクイブ社(NYSE:BMY)とアッヴィ(NYSE:ABBV)は、本日、米国食品医薬品局(FDA)が「Empliciti」(一般名:エロツズマブ)を多発性骨髄腫治療薬として、1種類から3種類の前治療歴を有する患者さんに対して、レブラミド(一般名:レナリドミド)およびデキサメタゾンとの併用療法(ERd)として、承認したと発表しました。

プレスリリースはこちら