大北英生 工学研究科准教授と尾坂格 理化学研究所創発物性科学研究センター上級研究員、瀧宮和男 同グループディレクターらの共同研究チームは、新しく開発した半導体ポリマーを用いることで、有機薄膜太陽電池(OPV)の光エネルギー損失)を無機太陽電池と同程度まで低減することに成功しました。

プレスリリースはこちら