アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)は、2015年12月18日、欧州医薬品庁ヒト用医薬品委員会(CHMP)が、TAGRISSO(AZD9291、osimertinib)80mg錠1日1回投与を局所進行あるいは転移性の上皮成長因子受容体(EGFR)T790M変異陽性非小細胞肺がん(NSCLC)の成人患者さんへの治療薬として、販売承認を勧告する肯定的見解を採択したことを発表しました。

プレスリリースはこちら