2015年12月10日、インディアナポリス及びニュージャージー州ケニルワース--Eli Lilly and Company(以下「リリー」)とMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外では「MSD」)は、複数のがん種で、リリーのサイクリン依存性キナーゼ(cyclin-dependent kinase:CDK)4および6阻害剤のabemaciclib(LY2835219)とMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.のKEYTRUDA(ペムブロリズマブ)のがん免疫併用療法の第1相試験について提携することを発表しました。第1相試験の結果により、転移性乳がん又は非小細胞肺がんと診断された患者さんを対象とした第2相試験に進む可能性があります。

プレスリリースはこちら