田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家正之)は、当社連結子会社であるミツビシ タナベ ファーマ コリア社(本社:韓国 京畿道華城市、代表 取締役社長:松岡和治)が、「ラジカット30mg、ラジカット点滴注射液30mg、(一般名:エダラボン)」(以下 ラジカット)について、「筋萎縮性側索硬化症(ALS:Amyotrophic Lateral Sclerosis)における機能障害の進行を遅延させる」を適応症とした輸入販売許可を12月18日に取得しましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら