2015年12月10日、インディアナポリス及びニュージャージー州ケニルワース--Eli Lilly and Company(以下「リリー」)とMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外では「MSD」)は、複数のがん種で、リリーのサイクリン依存性キナーゼ(cyclin-dependent kinase:CDK)4および6阻害剤のabemaciclib(LY2835219)とMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.のKEYTRUDA(ペムブロリズマブ)のがん免疫併用療法の第1相試験について提携することを発表しました。

プレスリリースはこちら