当社は、このたび、アストラゼネカ社(本社:ロンドン)に呼吸器系疾患領域ポートフォリオを売却する旨の契約を締結しましたのでお知らせいたします。当社は2014年に、消化器系疾患領域、オンコロジー、中枢神経系疾患領域、代謝性・循環器系疾患領域を4つの重点疾患領域と定めており、このたびのアストラゼネカ社への売却により、患者さんへの治療継続が担保できると同時に、これらの重点疾患領域においてベスト・イン・クラスを目指してさらなる取り組みを進めてまいります。

プレスリリースはこちら