株式会社三菱ケミカルホールディングスは、「収益性の向上、イノベーションの追求、サステナビリティへの貢献を通じて真にグローバルな『THE KAITEKI COMPANY』としての基盤を確立する」を2020年のあるべき姿として掲げ、2016年度から2020年度の5年間を実行期間とする新中期経営計画『APTSIS 20』を以下のとおり策定いたしました。

プレスリリースはこちら