中外製薬株式会社は、「ALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌」を効能・効果として販売を行っているALK阻害剤「アレセンサカプセル20mg、同40mg」(一般名:アレクチニブ塩酸塩)の高含有量製剤「アレセンサカプセル150mg」について、2015年9月2日に厚生労働省より製造販売承認を取得しました。今般、「アレセンサカプセル150mg」が11月28日に薬価基準に収載され、本日より販売を開始しましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら