グラクソ・スミスクラインplc(本社:英国 以下GSK)は、好酸球性フェノタイプを有する12歳以上の重症喘息患者を対象とした追加維持治療薬であるメポリズマブの生物学的製剤承認申請(BLA)について2015年11月4日、米国食品医薬品局(FDA)の承認を取得したことをお知らせします。ただし、メポリズマブはその他の好酸球性疾患、急性気管支けいれんあるいは喘息発作重積への使用については、承認されていません。

プレスリリースはこちら