東北大学大学院医学系研究科病態液性制御学分野および医工学研究科分子病態医工学分野の阿部高明教授らは、岡山理科大の林謙一郎教授、自治医科大(前神奈川県立こども医療センター)の小坂仁教授、筑波大の中田和人教授らの研究グループとともに、難治疾患であるミトコンドリア病の進行を抑える効果がある新規化合物MA-5を開発しました。

プレスリリースはこちら