理化学研究所が中核機関として兵庫県及び神戸市、大学・研究機関(京都大学、神戸大学、兵庫県立大学等12機関)、企業(阪急阪神ホールディングス等31社)とともに提案した「健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」が11月26日、科学技術振興機構(JST)が実施する「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」に採択されました。

プレスリリースはこちら