理化学研究所(理研)統合生命医科学研究センター自然免疫システム研究チームの茂呂和世チームリーダーと免疫細胞システム研究グループの小安重夫グループディレクター、慶應義塾大学医学部呼吸器内科学教室の加畑宏樹助教と別役智子教授らの共同研究チームは、自然リンパ球によって発症するアレルギー炎症を抑制するメカニズムを解明しました。

プレスリリースはこちら