メルク社(以下、メルク)と米ファイザー社(以下、ファイザー)は本日、開発中のがん免疫治療薬avelumabについて、未治療の進行非小細胞肺がん(以下、「非小細胞肺がん」を「NSCLC」と略記)を対象とした第Ⅲ相国際共同試験を開始することを発表しました。本JAVELIN Lung 100試験は治療歴のない進行期NSCLC患者さんを対象に、avelumabと、白金製剤を含む二剤併用化学療法(プラチナダブレット)の安全性と有効性を比較検討することを目的にデザインされたものです。

プレスリリースはこちら