東北大学大学院医学系研究科の大隅典子 教授、酒寄信幸 元研究員(現 福島県立医科大学)らは、妊娠マウスがオメガ6過多/オメガ3欠乏飼料を摂取すると、生まれてくる仔マウスの脳(大脳新皮質)の神経細胞の数が減少することを明らかにしました。

プレスリリースはこちら