(ニュージャージー州プリンストン、2015年11月16日)-ブリストル・マイヤーズスクイブ社(NYSE:BMY/本社:米国・ニューヨーク/CEO:ジョバンニ・カフォリオ)は、米国食品医薬品局(FDA)がオプジーボの、血管新生抑制の治療歴を有する進行期腎細胞がん(RCC)患者を対象とした生物学的製剤承認一部変更申請(sBLA)を受理し、優先審査の対象に指定したことを発表しました。

プレスリリースはこちら