グラクソ・スミスクラインplcは、70歳以上の成人を対象にした開発中の帯状疱疹ワクチン候補(以下、本剤)を評価する2つ目の主要第III相プラセボ対照比較試験(ZOE-70)において、90%(95%信頼区間: 84~94%)の有効性が実証され、主要目的が達成されたことを発表しました。ZOE-70で示された高い有効性は、今年初めに発表された50歳以上の成人を対象とした初の第III相試験(ZOE-50)で示された結果iと同様のものです。

プレスリリースはこちら