独メルク社(以下、メルク)と米ファイザー社(以下、ファイザー)は本日、進行性の希少皮膚がんである転移性メルケル細胞がん(以下、MCC)の治療薬として開発中の完全ヒト抗PD-L1 IgG1モノクローナル抗体avelumabが、米国食品医薬品局(FDA)からファストトラック指定を受けたことを発表しました。この指定は、2015年9月21日にavelumabがMCC治療薬としてFDAオーファンドラッグに認定されたことに基づいています。ファストトラック指定とは、重篤な疾患の治療および未だ解決されていない医療ニーズを満たすために、新たな治療薬の開発を促進し審査を迅速化することを目的として設けられたプロセスです。

プレスリリースはこちら