メディシノバ(MediciNova, Inc.)は、FDAから、新規の治験である「MN-166の、ALS患者を対象とする単一施設、オープンレベル(非盲検)のバイオマーカー治験」のプロトコルが承認を受けましたのでお知らせいたします。本治験は、ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院(Massachusetts General Hospital;MGH)神経臨床研究施設(NCRI)の主任研究員、ナズィーム・アタッシ医師及びハルヒコ・バンノ医師の両氏と共同で行うものです。15名のALS患者を対象とし、脳のミクログリア活性へのMN-166の効果を新規バイオマーカーを用い画像測定します。当社は、本治験を間もなく開始する予定です。なお、本件が当社の2015年12月期の業績に与える影響は、現在のところ未定ですが、確定次第速やかに発表させていただきます。

プレスリリースはこちら