京都大学 大学院医学研究科 岩田 想 教授、長崎国際大学 薬学部 濱崎 直孝 客員教授らは、ヒトの赤血球における酸素の輸送に重要な役割を担っている「band3(バンド3)」という膜たんぱく質の立体構造を原子レベルで解析することに成功しました。

プレスリリースはこちら