富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、シミの原因となるメラニン色素を含む「メラノソーム」が表皮細胞(ケラチノサイト)で分解される際に、タンパク質分解酵素「カテプシンV」が関与していることを発見しました。

プレスリリースはこちら